[戻る]
パンジーが枯れる
まふ 2017/12/23(土) 17:11:03
パンジーとビオラ 両方植えているのですが、パンジーだけが 最初に葉の先端が黄色く変色し株の中心は元気にしているのですが、そのうちに株全体が枯れてきます。ビオラも葉の所々黄色くなりますが株は元気で咲いています。何年も植えているのにこんなことは初めてです。ただパンジーはトレー単位の安売りだったことが気にはなっています。何が原因なのでしょうか?どなたか教えて下さい。お願いします。

すみれちゃん 2017/12/25(月) 20:44:51
パンジーにせよ、ビオラにせよ、本来は寒さに強い草花です。・・・雪に埋もれても咲いているし、霜柱で根が浮いて、根が真っ白に雪晒しになっても、根が乾燥して出す意思ない限り生え続けます。
又植え替え移植にせよ、茎有品種(野路菫や野生種以外の一般的な種類で、晩春に茎が生えて花姿が乱れる系統)は、挿し木(茎を挿す、小さい苗の移植時に根が切れて無くなる)も、た易いものです。

一つには考えるのは、培養土に、超多く山盛り施肥した場合には、脱水して根腐れしてしまいますが、通常そこまで、肥料や石灰を撒くことはありませんが・・・・
>ただパンジーはトレー単位の安売りだったことが気にはなっています。
戻り話しになりますが、買った苗が超安価だったり、傷んでいた等の処分品であったとしても、今は、気温が低い分、傷んだ分だけ成長は遅くなりますが、遅くとも、2週間もすれば、それなりに元気になります。


一番の原因は、買った苗を大切にし過ぎて、くそ丁寧、又は安易に、ポット苗をスポット抜いて、穴にポンと置いて、土を寄せる、スポポン植えに原因があるように、思われます。
全部の苗が弱る枯れるという事も、珍しい事ですが、数株に一株ぐらいの割合で枯れる弱る育ちが悪い等今の時節から1月末に多い相談の一つです。
単なる植え付けの失敗が最大の原因です。

植え付ける時には、荒っぽく、ポットから引き抜いて、裏側の密集した根を4つ割りか半割する気持ちで、ブチブチと根を裂き、広げるように植え付けるか、もしくは
根を水洗いして、土を全部洗い流して、根を広げて植え付ける。
もちろん、植え付ける土には、植え付け前に、湿らせておき、植え付けた後には、ビショビショに水をかけておく。

屁理屈は、新たに植え付ける土と、ポット土との、保湿性の違いにより、癒合(馴染む)悪くなり、根がジュクジュク(ポット土の過湿)か、反対に、新しい土は、ジュクジュクなのに、ポット土は水をはじいて乾燥している、つまり根には、水が行き渡っていない状態になりやすい。
植え付け後、根が素早く新しい土へ伸長してくれれば、問題ないのですが、中には、ポット土に根が閉じこもったままの苗もある。
この引っ込み思案の苗が、根くざれしたり、根が乾燥で壊死する。

そこで、私なら、全部引き抜いて、根洗いして、植えなおすよう回答します。

チュウリップや百合の植え付けの場合には、念のために、球根を殺菌消毒する事をお勧めします。

又 パンジービオラを、花壇等地植えでないプランターや鉢植えの場合には、植え付け時、1月中と末などに、噴霧器で殺虫消毒をすることをお勧めします。
軒下、階段、ベランダに飾る場合には、面倒でも必須条件と割り切ることです。
一寸暖かくなると、アブラムシやダニが、猛威を振るいます。
冬場に発生したアブラムシやダニは、発生した後で、どのような強烈な農薬で消毒しても、駆除できません。
一匹見つけた、いずれは、全てを廃棄処分にするしかないと割り切ることです。・・・冬場のみで、冬場以外なら簡単に駆除できます。

なぜそこまで、拘るかと言えば、
たかが一株ですが、その一株が傷んだり、枯れたり、害虫で汚らしくなれば、バランスが取れなくなり、空間が空き、全体としてだらしなく思えてくるからです。
マスゲームで、一人の足並みが外れたり、転ぶようなもので、全体的な美しさより、小さいミスが良く目立ち気になる。

パンジービオラ系での注意事項は、植え付け時には、超荒っぽく根をビャーっと広げて植え付ける。
殺虫消毒を念のためにして置く。・・・苗のみならず、表土や鉢置き場付近一帯を隈なく。・・・一番安いマラソンがお勧めです。

この2点がポイントかも。

たかが、簡単に育つスミレの事ですが、生き物ですから、何でも形あるものは、それなりの致命傷?宿命を持っています。

まふ 2017/12/26(火) 09:16:16
[[解決]]
有難うございます。おっしゃる事納得納得です。あてはまる事たくさん有ります。これまでにもマスゲームの足並み外れ的なこともありました。たまたま何とか助かっていてくれたのが良くわかりました。教えていただいたこと実行します。有難うございました。


モバイル園芸相談センター