[戻る]
シクラメンの植え替え
ちいちゃん 2018/01/24(水) 10:19:06
昨年買ったシクラメンが、葉っぱの下で一杯小さなつぼみがでてきました。買ったときのままの鉢なので、とても小さく、出来れば根鉢を崩さず大きい鉢に植え替えると花もよく育つのではないかと考えているのですが、今の時期でも可能でしょうか。

台風の芽 2018/01/24(水) 11:59:54
シクラメンとガーベラは、個人的な栽培1ポイントととしては、
鉢増しすることも一つの方法ですが、それより、株の中心に(上から見て)太陽光をサンサンと降り注いだ方が良いものと割り切っています。

ザックリと言えば、葉に太陽光を当てるより、台風の芽に陽ざしを注ぐ

そのT かな枠などで、葉をビャーっと、鉢淵へ外側へ広げる・・・葉組み、葉寄せ、花寄せ

そのU 込み合った内側の葉を摘み、葉数を減らす・・・シクラメンは、中心の小さな若葉を好みに応じて数枚摘み、中心部を透かす。
ガーベラは大きくなった古く変色した葉を取り除き3-5枚にする。 

今の時期なら、慣れない人は、植え替えしないほうが良い。
又、大輪系シクラメンは、温度変化に敏感に反応し、花茎が極端に萎れお辞儀し、お辞儀したら、もう戻りませんから、室内など高温(冬場の人の快適温度は、シクラメンには地獄)になる場所へ移動しないほうが良い。

寒い芽、涼しい芽が良く、暖かい芽、温かい芽は、ダメ・・・大輪系シクラメン
ガーデンシクラメン、ミニ系は、比較的丈夫なので、好きな様に。

>大きい鉢に植え替えると花もよく育つのではないかと考えているのです


誤りで、やめた方が良い、

>出来れば根鉢を崩さず・・・植え替える
この言葉は、便利で、心地よい響きがありますが、雪女の甘い誘いと割り切ったほうが良い。

100%誤った都市伝説であると思われるものの、巷では、100%正しい行為であると信じられ、全ての解説書において、園芸専門用語の常識として解説されている。

私は、原則として、植え替えには、根土は、全て洗い落とし、裸根にして、植え替えるものとして、割り切っています。
特に、市販品はすべての(植木等極端に大きなものは、作業が面倒なので除く、根回し品、根巻き品等)植物。 更々に、鉢植えなら尚更の事。

尚、どちらにも、一長一短があり、どちらが良いかは、栽培者の好みであり、慣れることです。
あくまでも、私個人の割り切り方です。

このへんのサイトが理解しやすいかも
http://育て方.jp/post_279.html

台風の芽 2018/01/24(水) 12:11:02
ダイレクリンク失敗 アドコピペするか、下記Googleから・・・

http://www.google.co.jp/search?q=%E8%91%89%E7%B5%84%E3%81%BF%E3%81%AE%E4%BB%95%E6%96%B9&client=firefox-b&dcr=0&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwi6yticz-_YAhVGE7wKHa5ICdUQ_AUICygC&biw=1366&bih=633

台風の芽 2018/01/24(水) 12:15:54
こちらの方が良く解るかも、ダイレクリンクが成功するかどうか
http://www.google.co.jp/search?q=%E8%91%89%E7%B5%84%E3%81%BF%E3%81%AE%E4%BB%95%E6%96%B9&client=firefox-b&tbm=isch&tbs=rimg:CT8sOgeKdvSXIjiy6bTHp6Et1mJhwWkCw-e8d6UjtzeeeQ5oAdX98JMyPT5tWU8umlP3HL4JLgpThp6FzKa6_1kgLvCoSCbLptMenoS3WETr6wACbqcP6KhIJYmHBaQLD57wR14lrBOJjxjcqEgl3pSO3N555DhGSR_1NU7C5SSyoSCWgB1f3wkzI9Ee5fJ56xATeOKhIJPm1ZTy6aU_1cR4nKmi6A2AMIqEgkcvgkuClOGnhFYTfx_1TxcHfSoSCYXMprr-SAu8EZJH81TsLlJL&tbo=u&sa=X&ved=0ahUKEwiIvZHQ0O_YAhUFPrwKHVNFA3YQ9C8IHw&biw=1366&bih=633&dpr=1

ちいちゃん 2018/01/24(水) 18:37:23
台風の芽様
早速教えて頂き有難うございました。
中心の小さい葉を摘み、花芽に日光を当てるようにします。


モバイル園芸相談センター