[戻る]
肥料
よん 2018/06/20(水) 18:11:39
15センチポットにアベリア植えようと思っています。土の量は1キロくらいです。

窒素リン酸カリの肥料101010を元肥として入れようと思っています。大さじ1杯15グラムは多いですか?

化成肥料 2018/06/20(水) 20:09:36
個人的には、肥料無しの方が良いように思います。

蛇足行為として、根が肥料焼けで、枯れるという訳ではありませんが、
良い方向、適正に育む為の労力として、肥料を与えるだけの効果はありません。 手間暇かけるだけムダなように、思われます。

因みに、果樹専用農園の1m角深さ30cmとして、15〜50gが年間の施肥量です。
単純に換算して、15cmポツト100個分です。

気休めに、耳かき1杯を毎月一回与えた方が、良いと思いますよ。
腐葉土を2-3割ほど混ぜておいた方が、より無難です。


肥料云々より、植木鉢が小さすぎるように思われます。

どちらかといえば、アベリアは、手間暇かからず、夏冬に強く乾湿にも丈夫なので、緑地帯などの庭木用です。
高層ビルから見下ろした時の、グランドカバー、散歩しても身近なら、暖かい時期なら、四季咲きとして、花も見られる嫌みの無い無難な低木です。

鉢植えであれば、新芽の伸びが、激しくて、常に剪定して、コンパクトにしなければならないし、剪定ばかりしていれば、蕾まで取り除くことになり、花が見られなくなる。

どのような草花でも、肥料は、少ない目少ない目で、回数多く与えた方が、無難です。
無くても枯れる傷むことはないです。
与え過ぎれば、確実に枯れます。蔓ぼけして花実もないです。・・・徒長枝の一人歩き。

準高度化成10%-10%-10%でも良いですが、無機有機混合8-8-8の方が無難です。

肥料や石灰は、安価多量臭いなどにより、保管が面倒なこともあり、
又、肥料は、与えるもの、与えないと上手く育たないと不安感を常日頃から、洗脳教育されている。
従って、つい与えたくなるのも、人としての人情ですが、誤りです。

与えて喜ぶのは、責任のない孫へのやオモチャだけです。反対に、責任あるパパママからは、反感を買う事になる。

肥料は、与えるものではない、不足している分だけ補充するものです。

よん 2018/06/25(月) 13:49:19
詳しくありがとうございました。


モバイル園芸相談センター