[戻る]
みかん
なお 【関東】 2018/10/05(金) 14:45:58
みかんを育てています。先日の台風でほぼすべての秋枝が風ずれが発生しました。以下3点教えてください。

@枝先を切ろうかと思いますが、剪定は基本冬だと思いますが、
 この時期に剪定をしても問題ありませんか?

A花芽は新枝につくと思いますが、秋枝にも花芽がついている
 のでしょうか?春枝のみに花芽はつくのでしょうか?剪定
 する場合の剪定量をどうするか悩んでます。

B剪定しない場合の対応方法は何かありますでしょうか?

みかんの木は約5年、2M弱の木です。

よろしくお願いします。

pine 【九州】 2018/10/08(月) 23:15:37
回答が無いようですので

@枝先を切ろうかと思いますが、剪定は基本冬だと思いますが、
 この時期に剪定をしても問題ありませんか?

A.樹種や品種により異なりますが、多分大丈夫だとは思います。ただし、気温が高いと再発芽して翌年の花着きが悪くなります。当地では10月でも再発芽する場合があります。
  なお、充実が悪かったり、ミカンハモグリガの被害を受けた夏秋梢(かしゅうしょう)を除去するのは「せん定」の内に入りませんが、あまり大量の除去は避けてください。
 
A花芽は新枝につくと思いますが、秋枝にも花芽がついている
 のでしょうか?春枝のみに花芽はつくのでしょうか?剪定
 する場合の剪定量をどうするか悩んでます。

A.多くのカンキツ類の花芽は、充実硬化さえすれば発生時期に関係なく着く場合が多いです。
  発生時期が遅く硬化不足の枝や、極端な着果過多などで栄養状態が悪い樹では着花しないことがあります。
  量に関しては前述しましたが、具体的に言葉で伝えるのはほぼ不可能だと思います。

B剪定しない場合の対応方法は何かありますでしょうか?

A.質問の意味が今ひとつわかりませんが「秋枝をせん定しない」と言う意味なら、蕾が見えてからせん定する手もありますが、おすすめはしません。

 話が変わりますが、先の台風で風傷みを生じるような未硬化の秋枝が発生したのであれば、今年はよほど着果量が少なかったか、肥料を遅くやったかだと思われます。隔年結果させると、表年はひどいベタ花になります。
 先ずは適正な摘果などにより、表裏を無くすことです。そうすれば夏秋梢の多発も避けることが出来ますよ。


モバイル園芸相談センター