[戻る]
照て桃
こまち 【関東】 2015/03/30(月) 03:25:59
植えつけて4年になります。根元で3本ほどに枝分かれしているうちの、一本の枝からしか花が咲きません・・・なぜでしょう。
他の枝からは全く咲かないので、伸びすぎた枝は切ってしまっているのが問題でしょうか?
緑の葉っぱは3本とも均等に葉が茂りますが、はっぱの種類が違うように感じます。
ご回答よろしくお願いします。

花桃 2015/04/01(水) 14:53:41
1) 自然花桃は、放任し草丈高くした方が花付がよい傾向にあります。
幹又は、副枝の樹齢も必要です。
品種系統育て方環境にも影響は大きい。一度花が咲き出せば、翌年からは、花数は格段に多くなる。
2)枝落としする場合には、花芽分化とはなにかを理解する必要があります。
簡単な方法は、花が終わったら直ちに枝落としすることです。
3-1)株元・葉の種類が違う ということですから、手に入れた株が接ぎ木で、土台の桃の芽が生えた来たのかもしれません。土台の桃の品種と希望した花の根種が異なる。
3-2)絞り品種の場合には、1本の木で、白花単色咲と紅花単色咲と紅白混色絞り咲に咲き分ける関係上多少枝や葉も異なります。

そのことを念頭において、調べてみることも必要です。
それ以前に、常日頃から、大局的に且つ詳細に観察することも必要です。
造花と違って、生き物ですから日々変化しています。
変化する事に、臨機応変に対応しないと、面白くありません。
モバイバルも慣れるまで、四苦八苦したことを思い出してください。少なくとも電池切れには注意していることと思います。
便利ということは、面倒くさいものです。

こまち 【関東】 2015/04/05(日) 22:55:51
花桃さんありがとうございます。もし、3-1だった場合は他の枝は切ってしまった方がいいのでしょうか?木の質も違うので、3-1の可能性が高いように思います。

花桃 2015/04/06(月) 01:10:52
確実に3-1の接ぎ木苗なら、
接ぎ木跡(瘤)より下から生えたヒコバエは基より(幹際)で切り落とすのが大原則です。

以下は、私の独断と偏見。
a)時として、本命の花桃より、台木の捨て駒の方が綺麗な時があります。又変わった実桃がなる場合もあります。

私の場合には、好奇心もありますから、取り除くことは取り除きますが、分離独立させて両方とも確保します。

取り木したり、株分けしたり、挿し木したり、接ぎ木したりして、取敢えず台木の雑桃を分離させ、独立させて、様子をみます。
ここまでは、プラス思考でした。

次は、不安をあおることになりますから、あまり書きたくないのですが
他の懸念として、根の成長が元気すぎる場合と弱っている場合の両方があります。
穂木と台木のバランスが取れていない。世俗的に相性が悪い。つり合いが取れていないこともあります。
この説明は、長くなりますから、省略しますが、興味があれば、果実 接ぎ木 穂木と台木の相性等で検索してください。
90%は、メリットの事しか書いてありません。
例えば、入れ歯刺し歯にもいろいろな材質歯科技術も有り、それぞれの長短があり、味覚や感情性格が極端に変わる人もいます。
金銭や保険適応や噛み合わせや口臭とは別の問題ですよね。
このようなことが、接ぎ木苗にも引き起こる場合があります。
ヒコバエが生える場合は、普通に良く見られることですが、一種の
欲求不満のはけ口の兆候と私は、とらえています。どこかに無理が来ていると思っています。
この診断は、試験場かプロ級でも、見つけることは難しいものです。処置は誰でも簡単にできますが、的確な診断は、難しいと思います。相性の是非や比較のサンプルは、公表されています。
不定芽も解説されています。
エネルギーのバランスとの関連性は、中々見つけることはできませんでした。
不定芽(今回の場合にはヒコバエ)
が出てきたということが、悪い兆しのバロメーター先行指数ではないかと懸念しています。
何を意味しているのかが不明であるということです。

胸騒ぎがする場合にも、主に2つのとらえ方があります。
過度に神経質になり心配し過ぎる場合(常に 慢性して やや性格による)と、過去の経験値から何か感じることがあって、潜在意識として残っている場合。(臨時的に、急に 予知能力)
これに類似しているかもしれません。


↓レスを書き込む↓
名前 
居住地
返信内容


モバイル園芸相談センター